あなたと体験者では精力剤の効果が違います

精力剤の体験談について

 

目次


精力剤のサイトを見ると「実際に精力剤を飲んでみました」と言った体験談やレビューを書いたサイトが多数あります。


果たしてこれらの体験談やレビューサイトは本当に信頼しても良いのでしょうか?

当サイトでは体験者が効果があったからといって、自分にも効果があると断定しない方が良いと思います。

「睡眠時間」「食生活」「体を動かす頻度」「飲酒や喫煙状況」等による「生活環境」、「精力・性欲・勃起力の状態」と言った「体調」は精力剤を「飲んでいる方(体験者)」と「精力剤を探している方」では環境や状態が違う為、効果が一致する保証はありません。

 

その為、体験談やレビューサイトの「実際に飲んでみた」をそのまま鵜呑みにするのはおすすめできません。

 

「体験談やレビュー以外」の要因からおすすめしたい精力剤を紹介

精力剤を飲んだフリなんていくらでも作る事が出来る

精力剤の体験談の真偽性について

実際に精力剤を飲んで体験談やレビューを書いている方の中には、飲んだフリをして「体験談やレビューを書いている方」がいる可能性も大いにあります・・・

 

正直な所、精力剤を「飲んでいるか飲んでいないか」なんて分かりません・・・

 

カプセルに入った錠剤やカプセルを取り出して「精力剤飲みました」と言おうと思えば言えます。

実際にこのページの一番上に載せた「精力剤を袋から取り出した写真」については、1錠も飲んでいません!!

 

また、口の中に精力剤を入れている写真が掲載していたとしても、1回だけ飲んだだけで実は、残った精力剤は1錠も飲んでいない可能性も否定できません・・・

 

実際に厚生労働省医薬食品局食品安全部が発行した「健康食品の正しい利用法」にも「体験談は根拠があいまいで、捏造されている可能性もあります。」と書かれている為、体験談やレビューについては、信頼するのは危険です。

 

なぜこの様に、体験談やレビューを出しているのかと言うと、ご自身のサイトから精力剤を購入してくれれば広告収入が入るからです。

精力剤を飲んだフリして「体験談やレビュー」を載せる理由は広告収入?

広告収入とは「精力剤紹介サイト」の大半は紹介サイト経由から精力剤が売れる事で、紹介サイトの運営者へ「広告収入」が入ります。

サイト内に精力剤の体験談やレビューを書く目的は、「精力剤の効果の信頼性」を高める為に見せる手法です。

体験談やレビューを書いているサイトの悪口を言う訳ではありません。

もちろん本当に精力剤を飲んで体験談やレビューを書いているサイトもあるかもしれません!!

ただ、飲んでいないにもかかわらず「実際に精力剤を飲んでみた」と体験談やレビューを出しているサイトが無いと言い切る事も出来ません!!

結果的に今まで精力剤に触れる事が少ない方からすると、「嘘の体験談やレビュー」をご自身と照らし合わせ購入してしまう方もいるかもしれません・・・

 

「体験談やレビュー以外」の要因からおすすめしたい精力剤を紹介

 

嘘を付かずに精力剤の情報を発信していきたいと思います

精力剤の体験談の真偽性について

広告収入の為に精力剤を紹介するのは悪い事ではありません。当サイトも広告収入が入る事でサイトが成り立っています!!

ただ、広告収入を得る為に嘘をついて飲んでもいないのに「この精力剤飲んでみました」と言った嘘をついて紹介する様な事はあり得ません!!

その為、当サイトでは実際に商品を飲んでみて精力増強効果があったかどうかを評価する事はしません。

体験談やレビューの真偽について最後に言いたい事は、体験談やレビューはあくまでもちょっとした参考程度に見る位が丁度良いかと思います。

 

「体験談やレビュー以外」の要因からおすすめしたい精力剤を紹介

大手通販サイトでの体験談やレビューの「ヤラセ」について

体験談やレビューの真偽性について

体験談やレビューに関して否定的に解説してきましたが、BuzzFeed Japanと言う大手インターネットメディアが書いた「Amazonの体験談やレビューに対して注意を促す記事」がYahooニュースに取り上げられていました。

  

Amazon内のレビュー内容を高めるために、Facebook等のSNSで商品モニターを募集して、「良いレビュー」を書く様に依頼する業者が増えている様です。

 

報酬は、モニター商品を無料で使えると言う内容です。

 

レビューの掲載条件

1:商品を試用いただきました後一週間以内に、Amazonレビューに5星投稿」してコメントお願いします。

2:レビューが150字以上、写真やビデオなど添付いただけるのは望ましいです

3:Q&Aを書いてお願いします。

 

上記の様な内容で「体験談やレビュー」を書いてもらっているのです!!

 

体験談やレビューは巧妙化している

Amazonには競合他社も商品を掲載しているため、レビュー評価が高ければ高い程、Amazon内で競合他社の商品よりも注目されやすくなります。

その為、偽物のレビューを集めている様です・・・

 

100歩譲って、使ってみて「本当に良い物・悪い物」をレビューに書いているのであれば未だ参考にして良い情報だと思いますが、レビューは5星と指定されている時点でレビューの信頼性は破綻されているかと思います・・・

 

Amazon側もレビューの不正についてはガイドライン違反をした際に「レビューの投稿を削除」「レビューを書いたユーザーアカウント停止」等の対応をしている様ですが、対応しきれていない様です・・・

 

実際に偽物のレビューを書いているユーザーの購入履歴が不自然であるが、レビュー内容はしっかりと記載されている分、本物か偽物かのレビューを判断する事が難しいのが現状の様です・・・

また、Buzz Feed JAPANの記事内に

2016年発行の情報通信白書によると、20代から60代を対象にした調査では、6割以上の人がインターネットショッピングにおいてレビューを参考にすると答えた。


上記の情報が載っており、体験談やレビューが商品を購入する重要な情報になっている事が分かりました。

 

インターネットに慣れている方であれば、体験談やレビューに対して疑ってみる事が出来るかもしれませんが、誰もがインターネットに慣れている訳ではありません・・・

 

また、今回の記事は「精力剤の体験談やレビュー」についての情報ではありませんが、Amazonにも精力剤は多数販売しています。

 

また、Amazon以外の楽天やYahoo!ショッピングの様なショッピングサイト」にも精力剤は販売しています。

 

インターネットの第三者の口コミや評判について全てが嘘という訳ではありませんが、疑う事から始めて行く考えを持つ事も重要かと思います。

体験者が1人もしくは数人の意見で精力剤の効果を決め付けては駄目

精力剤の体験談の真偽性について

精力剤の体験談やレビューについて、信頼しない方が良い解説をしてきましたが、効果の根拠としても信頼性が低い弱いです。

体験者が1人もしくは1つの商品に対して複数人が飲んでみた体験談やレビューに関しては、あくまでも個人の一意見です。

 

医学業界での「証拠や根拠」と言った意味で使われている「エビデンス」という言葉がありますが、エビデンスに関しては100%真実性のある結果は出す事が出来ないのが現状です・・・

 

人は「生活環境や健康状態」が違う為、100%のエビデンスを出すのは難しいのです。

 

ただ、エビデンスを少しでも100%に近付ける為に医学業界の専門家の方々は様々な研究を行って、答えを見つける努力をされています。

 

また、どの位の人数の実験をしなければいけないと言った決まり事はありません。

ただ、統計を取る為には、それなりの対象人数がいなければエビデンスに真実性が近付けません。

 

「体験談やレビュー以外」の要因からおすすめしたい精力剤を紹介

 

エビデンスに定義はないが小さな情報量ではエビデンスでない</h3 >

日本学術振興会(文部科学省)の研究助成金で大学教授の方々が運営されている「健康を決める力」と言うサイトにエビデンスについて詳しい解説が載っています。

 

研究において一定数の対象人数は重要です。数名程度での実験などはあまり意味をなさないことがわかるでしょう。

※「健康を決める力」から一部文章を抜粋

少ない人数では、偶然を否定できないだけでなく、それらの人が、誰を代表していると言えるかが問題です。

※「健康を決める力」から一部文章を抜粋

 

上記の内容を参考にすると、「数人程度の結果」は、実際に効果を確証出来る情報ではありません。また、「偶然効果があっただけ」で実際に効果があるのかは定かでありません。

実験した方が「どんな対象者なのか」しっかりと見る事が重要であると言っています。

 

薬の「効果の根拠や証拠」を出す為には「多くの対象者」から統計結果を見る事が重要になるという事です。

その為、精力剤を飲んだ1名もしくは数名からの体験談のみで効果の有無を決定付けるのは、間違った見方と考えて良いかと思います。

 

「体験談やレビュー以外」の要因からおすすめしたい精力剤を紹介