セレンとはどの様な成分なのか?

セレンの成分内容

 

目次


セレンとは、人間の生活習慣病や老化を抑える抗酸化作用を持っている必須ミネラルの中の1つです。

抗酸化作用としては、ビタミンEの約60倍もの効果を持つと言われております。

また、人間はエネルギーを作る為に酵素を取り入れる事が重要です。

しかし、酵素は体内でエネルギーとして使われるだけでなく、体内を酸化(錆び付く)させてしまう作用もあります。

その為、酵素を取る際の酸化を抑える作用としてセレンが担ってくれるのです。

セレンと精力増強効果の関係

セレンは、精子の中に多く含まれており、摂取したセレンの内3割前後が生殖器に蓄えられる為、精子を元気にする効果があります。

 

セレンの精力増強効果として重要な役割

精子の運動能力の活性化、精子の量を増やす効果、老化防止、免疫力向上

 

精子の質や量を高めると言う事は、セレンは射精に重要な成分と言った立ち位置になるのかと思います。

射精すると言う事はイコール精子の量は減っていき、精力・性欲・勃起力が低下してきます。

その為、日頃からセレンをしっかりと摂取する事が重要になってきます。

また、体内の老化を防ぐ効果や免疫力の向上効果が高いと言う事は、人間の基となる体内を健康な状態にする為、重要な成分になります。

精力増強を考えている方にとって健康な身体は大切な資本です!!

セレンは食事で多く取る事が出来る成分です

セレン1日辺りの摂取量

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要から」抜粋

 

セレンは1日辺りの推奨している含有量は、成人男性でおよそ30μgが必要な様です。

 

ただ、推奨している摂取量と上限摂取量に大きな差がある為、精力増強を考えている方であれば、出来るだけ多く摂取出来る様にするのが良いかと思います。

 

また、セレンが多く含まれている食事を調べてみました。

 

セレンの多い主な食品一例※100g辺りの含有量

かつお節:320μg、うに220μg、生たらこ130μg、生マグロ:110μg、豚レバー67μg、豚肉23μg、鶏肉22μg、パスタ28μg、食パン24μg、カシューナッツ27μg

 

セレンは様々な食材から多くの量を摂取しやすい中で、魚介類をメインに多く含まれている様です。

 

かつお節はお豆腐や白米にかけて食べれば取りやすい食材の為、意識して摂取してみる事をおすすめします。

 

また、セレンを摂取出来る食材や食品を見ると、普段の食事で摂取しやすい物が多いです。

その為、精力剤で無理に多く取ろうと無理に考えなくても、食事だけで上手く摂取出来る方も多くいるかと思います。

セレンによる副作用

セレンは必須ミネラルの為、聞こえとしては健康な成分であると考える方が多いと思いますが、やはり過剰摂取は副作用の恐れがあります・・・

 

どうやら過剰摂取をしてしまうと毒性のある成分に化けてしまう為注意が必要です。

 

セレンを過剰摂取する事での副作用は以下になります。

 

脱毛・嘔吐・腹痛及び下痢・疲労感及び焦燥感の上昇・心筋梗塞・神経障害・心筋梗塞

 

決められた容量と用法を守る事に注意してください。

セレン配合のおすすめ精力剤

最後に、セレンが配合したおすすめの精力剤サプリメントを紹介して行きたいと思います。

セレン配合の精力剤サプリメントはあまり多くないかと思います・・・

ただ、「販売会社・製造工場」の背景が見える精力剤の中から、当サイトで紹介している精力剤に1商品見つかりましたので紹介して行きたいと思います。

 

シトルリン桑抹茶

 

シトルリン桑抹茶

 

大人の青汁シトルリン桑抹茶は、「シトルリンと桑の葉」が主成分となりますが、セレンに関しても「1日辺り40μg」と1日の推奨している摂取量以上を取る事が出来ます。

青汁タイプの精力剤は珍しく、「GMPを取得した工場での製造」「30日間の返金保証制度」と言った、精力剤として品質の信頼性が評価出来るポイントは、しっかりとあります。

定期購入料金/月 都度購入料金/月 内容量

初回4,860円
2回目以降7,344円

9,720円

60袋/月

 

大人の青汁シトルリン桑抹茶の公式サイト大人の青汁シトルリン桑抹茶の情報ページ