オルニチンとはどの様な成分なのか?

オルニチンの成分内容

 

目次

 

精力剤を探しているとよく見かける2つの成分「シトルリン」と「アルギニン」ですが、これらの成分について調査していくと「オルニチン」と言う成分を見掛ける事がるかと思います。

シトルリンとアルギニンに比べて注目度は低いですが、両成分との関わりが深いオルニチンとはどの様な成分なのかを調査してみたいと思います。

 

オルニチンとはどの様な成分?

オルニチンとはアミノ酸の一種で、肝臓を健康にする為の役割を担うのが主な働きです。

体内にはオルニチンが備わっていますが、元々人間の体に備わっていなければいけない必須アミノ酸ではなく「遊離アミノ酸」と言われています。

遊離アミノ酸の1つオルニチンは、食事やサプリメント等で摂取すると「肝臓を中心」に筋肉等に移行されます。

食事ではしじみに最も含まれています。

 

オルニチンは人間の健康にとても重要な「肝臓」に深い関わりがある様です。

 

そんなオルニチンが精力増強効果としてどの様な役割があるのでしょうか?

オルニチンの肝機能を健康にする事が精力増強効果の期待あり

肝臓を健康にする事は、精力増強効果に関係性があるのか不思議に思う方がいるかもしれません。

 

結論から言うと、肝臓を健康にする事は疲労を取り除いてくれる役割があります。

 

その為、疲労が蓄積されて「精力・性欲・勃起力」が高まらない状態から回避するサポートをしてくれるのです。

肝臓は、血液で流れてきた様々な物質が運ばれてくる事で、栄養に必要な成分を分解したり、保管したり、解毒したりするのに必要な臓器となります。

ここで一つ「解毒」と言うキーワードがポイントになります。

肝臓は細胞内でアンモニアを解毒する「オルニチンサイクル」と言う尿素回路が肝臓の一部で行われます。

このオルニチンサイクルがシトルリンやアルギニンに関わりが出てきます。

 

アンモニアは体内の疲労を蓄える害のある物です。その為、体から出さなくてはいけない為に放尿をして体内からアンモニアを放出します。

 

アンモニアは解毒しないで体内から出す(放尿)と、毒性のアンモニアが出てきてしまい、体に有害性があります。

 

そこで、アンモニアを体内から出してもいい環境にする為、オルニチンサイクルが必要となるのです。

 

オルニチンサイクルを簡単に解説

オルニチンサイクルを作り上げている成分の中に「シトルリン」「アルギニン」の2つの成分が深く関わっています。

 

オルニチンを含め3つの成分は、オルニチンサイクルでオルニチンがシトルリン」「シトルリンがアルギニン」「アルギニンがオルニチン

 

と言った成分にオルニチンサイクル内で常に変換されています。

 

この変換される中で「アルギニンがオルニチン」に変換される途中に毒素の無いアンモニアとして放尿出来る尿素としてくれます。

オルニチンは成長ホルモンの活性化効果の期待あり

オルニチンは成長ホルモンの活性化を促す役割もあります。

 

成長ホルモンは健康に対して重要な成分です。

 

成長ホルモンは代謝を促す役割を担っている為「健康の現状維持」や「老化を防止する」と言った体をメンテナンスする役割があります。

 

成長ホルモンが低下してしまうと「精力・性欲の低下(に伴う勃起力の低下も含む)」「疲労蓄積」「やる気の低下」「メンタル面の不安」「筋力の低下」等の体調の不良や健康の不良になってしまう恐れがあります。


ファイザー・ホールディングズ合同会社「成人の成長ホルモン分泌不全症」から一部情報を抜粋

 

成長ホルモンの活性化と言えばアルギニンにも同様の役割があります。

 

これはオルニチンサイクル内で「オルニチン・アルギニン・シトルリン」が体内で変換していく為、オルニチンサイクル内で動いている各成分は、同じ役割であっても各成分の役割を相乗的に高めてくれる相乗効果がある様です。

 

その為、アルギニン、シトルリンと一緒にオルニチンも摂取出来れば、成長ホルモンの活性化としても相乗的に高めてくれるのかと思います。

オルニチンをおすすめしたい年代

オルニチン摂取した方が良い方と言えば、お酒を沢山飲む30代もしくは40代以上の方におすすめしたいです。

 

オルニチンは肝臓を健康にする為の成分であり、お酒を飲む事で肝機能にダメージを与える事は皆さん良くお話しを聞くと思います。

 

お酒を飲む事でのオルニチンの必要性

お酒を飲んだ際に、オルニチンが肝臓のダメージを回復させる為に活性化されますが、その時オルニチンの量は減少しています。

 

そこで、減少したオルニチンを増やす為には、オルニチンが配合された食事やサプリメント等を飲む事がおすすめです。


お酒を飲んだその日や次の日にオルニチンが多く含まれている「あさりの味噌汁」を飲むと凄く落ち着いた気分になるかと思います。

この状態がオルニチンと肝機能について分りやすい表現かと思います。

その為、お酒を飲んで肝臓に負担を掛ける方(適量なら良いですが、深酒が多い方)で精力が減少しているのではないかと感じる方は、是非共オルニチン配合の精力剤の摂取を考えて頂ければと思います。

オルニチンを摂取する事での副作用とは?

オルニチンは肝臓と言う大きな臓器に関わる成分である為、オルニチンの摂取で肝臓に対して副作用を起こしてしまう事を懸念される方も多いかと思います。

 

その為、肝臓に大小の病気がある方は、オルニチンの摂取は控えるか担当医に相談した方が良いです。

 

通常の健康体の方に関しては、過剰摂取をしなければ大きな副作用を起こす方は少数かと思います。

 

ただし、オルニチンの過剰摂取や体質が合わない方の場合、肝臓に負担を与えてしまい「疲労蓄積」「不眠症」「便通の悪化」「めまい」と言った症状が表れてくる可能性が高い為、注意が必要です。

オルニチン配合のおすすめ精力剤

オルニチンが配合しているおすすめの精力剤を紹介したいと思います。

 

販売会社の背景が分かる精力剤製造工場の信頼性が期待出来る(行政が安全性を認めたGMP認定の工場)オルニチンを配合にした精力剤は、ほとんど見つかりませんでした・・・

その中でも、当サイトでおすすめしたいオルニチン配合の精力剤を紹介したいと思います。

販売会社の背景が明確的で、製造工場の信頼性も期待出来るオルニチン配合の精力剤は以下の商品です。

 

バイタルアンサー

 

オルニチンが配合したおすすめ精力剤バイタルアンサー

バイタルアンサーは「販売会社は会社設立5年以上」「製造工場は医薬品の商品を製造した工場で製造」している精力剤サプリメントです。

 

また、オルニチンと深い関わりのあるアルギニンやシトルリンの成分含有量も豊富です。

 

定期購入料金/月 都度購入料金/月 返金保証制度

無し

12,960円

有り(30日間)

 

バイタルアンサー公式サイトバイタルアンサー情報ページ