精力剤の価格帯はピンキリです

精力剤の料金一覧

 

目次


精力剤を購入する条件として、料金は大きな要因となるかと思います。

ただ、精力剤に関して決まった価格帯が無い為、料金を基準として考えた時にどの精力剤がおすすめ出来るのか迷ってしまう事もあるかと思います・・・

 

まずは手っ取り早く価格帯を知りたい方へ、精力剤をジャンル別に分けた価格帯を説明したいと思います。

 

精力剤ドリンク

即効性を求める精力剤ドリンクに関しては、1瓶(1回)100円代の物もあれば、1瓶1,000円、2,000円以上の物もあります。中には1瓶1万円近くの精力剤ドリンクも一部ではある様です。

 

また、1ヶ月以上飲んで、精力増強を目指す当サイトで紹介している精力剤ドリンクに関しては、精力剤サプリメント同様1箱(1ヶ月)約3,000円前後~約15,000円前後と幅広い価格帯となります。

 

精力剤サプリメント

当サイトで紹介しているネットで見かける事の多い精力剤サプリメントは1箱(1ヶ月)約2,000円前後~約18,000円前後と幅広い価格帯となります。

 

医薬品の精力剤

精力剤サプリメントに比べて価格帯に幅があり、1箱(1ヶ月)10,000円以上するものがほとんどです。

 

ED治療薬

ED治療薬は1錠(1回)辺り500円~2,000円位で医師から処方頂く事が出来る様です。

 

「ドリンクタイプの精力剤」の料金まとめ

「ドリンクタイプの精力剤」や「ED治療薬」の料金について

「飲み切り型の精力剤ドリンク」や「継続的に飲んで体調を改善するタイプの精力剤ドリンク」の一部料金をまとめてみました。

飲み切り型精力剤ドリンク

TENGA NIGHT CHARGE 約300円/1日
そりすぎマッチョ 約700円/1日
マカ男性 約700円1日
凄十 約750円~約1,300円/1日
ドラゴンマカ 約2,000円/1日
クラチャイダムゴールド液 約2,000円/1日
ダイヤモンドバナナ 約3,000円/1日

※商品名をクリックすると、各商品の販売ページや公式サイトにアクセスします。

体型改善型精力剤ドリンク

アロンザ 約6,500円/月
シトルリン桑抹茶 約7,000円~約9,700円/月

※商品名をクリックすると、当サイトの商品調査ページへアクセスします。

精力剤ドリンクに関しては全体的に定められた価格帯はありませんが料金を見る場合、飲み切り型の精力剤ドリンクは1回数百円から試すことが出来ます。

また、継続的に飲む精力剤ドリンクに関しては、約6,000円~約10,000円を1ヶ月から半年(合計「約6,000円~約60,000円」)飲むことを目安に考えて頂ければと思います。

 

「精力剤サプリメント」の料金まとめ

「精力剤サプリメント」や「医薬品タイプの精力剤」の料金について

精力剤サプリメントは、1ヶ月から半年間を目安飲み続けて「精力・性欲・勃起力」を高める事が出来る体作りを目標とした飲み物です。

 

飲み続ける期間を料金換算すると「約2,000円前後~約108,000円前後(1ヶ月間~6ヶ月間の合計料金)」で精力・性欲・勃起力の高い健康な体を作ると言った考えです。


尚、精力剤サプリメントの低価格ランキングはランキングページにまとめていますので、興味のある方はご覧頂ければと思います。

精力剤サプリメントの低価格ランキングを見たい方

 

精力剤サプリメントを成分内容から見た価格帯

2,000円代~5,000円以下の低価格帯

「マカ・亜鉛」を主成分とした精力剤、返金保証が付いている物はほとんど無い

 

5,000円代~10,000円以下の中価格帯

「クラチャイダム・クラチャイダム+マカ・高麗人参・ランペップ」を主成分とした精力剤が多く、返金保証が付いている物もある

 

10,000円以上の高価格帯

「シトルリンとアルギニン」「ランペップ」を主成分とした精力剤が多く、返金保証が付いている物が多い

 

「医薬品精力剤」の料金まとめ

ネット上で見かけることの多い医薬品の精力剤の料金をまとめてみました。

金蛇精 約9,800円~約13,500円/月
活力-M 約13,000円/月
龍虎宝 約15,000円/月
至宝三鞭丸 約19,000円/月
キョーピン龍精 約28,000円/月

※商品名をクリックすると、各商品の販売ページ・公式サイト・当サイトの商品調査ページにアクセスします。

精力剤サプリメント同様1ヶ月~半年間飲み続ける精力剤である医薬品タイプの精力剤ですが、精力剤サプリメントに比べても料金は高い傾向に見られます。

  

1ヶ月から半年間で料金換算すると、約9,800円~約168,000円となります。

精力剤は適正価格な物を選ぶのが1番

精力剤の料金について

精力剤は低額な物、高額な物で効果に差が出たりするのでしょうか?

答えは飲んでみないと分かりませんが、料金で効果の有無を選定する事は難しいかなと思います。

 

「適正な価格の精力剤を選ぶのがおすすめ」であると、ここでは結論としてお伝えしたいと思います。

 

低価格の精力剤は質が落ちるのか?

低価格の精力剤に関しては、効果は飲んでみなければ分かりませんが、高額の精力剤に比べて成分の品質が下がる可能性は高いかと思います・・・

 

精力剤を販売すると言う事は、当たり前ですが「ビジネス」です。

 

ビジネスは利益を上げて行く事が重要となります。

 

低価格の精力剤に関しては、成分原価や製造費を抑えている可能性が高いため、高額な精力剤に比べて質が落ちてしまう可能性もあるということです。

 

「成分の仕入れ先業者」や「製造業者」に大量注文する事で精力剤1個辺りのコストを抑えることが出来ます。

 

低価格だからこそ沢山の方にリピートして買ってもらう事が重要

精力剤を低価格で大量生産すると言う事は、1人でも多くの方へ繰り返し購入してもらわなければいけません。

そのため、購入しやすい様に「料金のハードルを下げる」、繰り返し購入していただくために「品質を良くすること」が大切です。

ただし、安いから品質を悪くしてなあなあで購入させる販売会社がある可能性も否めません・・・

だからこそ、販売会社や製造会社を調査して、低価格帯でも信頼性が期待出来る精力剤を探すことが重要になります。

 

高級な精力剤は質が高い?

「高額な精力剤は精力増強効果が高そう」と言ったイメージがありますが、無理して高額な精力剤を購入する事はあまり賛成できません・・・

病気になるサプリ 危険な健康食品」の著者で法政大学教授の左巻健男氏も「サプリメントの原価率は10%以下が業界の常識である」と言っています。

精力剤と言うカテゴリーを比較した場合、「特別凄い成分を使用している」「成分含有量が圧倒的に多い」商品はありません。

そのため原価率を考えれば、大幅に高い精力剤であっても特別凄い精力剤はそう見つからないかと思います

 

コンプレックスを逆手に取った高額精力剤は注意が必要?

持論になりますが「精力・性欲・勃起力」の低下はコンプレックスに関わり、克服したい症状になるかと思います。

 

人間の3大欲求「性欲」に弊害が起きれば、克服して欲求を満たしたいのが人間の性だと思います。

 

その為、高級な物であれば、それだけ期待出来ると考えて高額な精力剤を欲しがる方も多いかと思います。

 

そこを販売会社がユーザー心理をついて、競合会社と「品質が変わらない」最悪「必要な成分を入れずに販売している」のにも関わらず、高額な料金設定にして販売している販売会社もあるのではないかと考えられます・・・

上記の様なこともあるかもしれないため、他精力剤に比べて圧倒的に高額な精力剤に関しては、購入に躊躇した考えを持ったほうが賢明です。


「信頼出来る要因」から調査したおすすめの精力剤を紹介