精力剤は持続性の定義を理解しなければいけません

勃起力の持続性について

 

目次

 

精力剤の持続力がどれ位あるのか知りたい方へ。精力剤には「サプリメント」「医薬品」「ドリンク」「ED治療薬」4種類の精力剤があることをまずは把握してください。

 

そして、4種類の精力剤がどのような物かをご理解することで、精力剤の持続力について見えて来るかと思います。

 

精力剤4種類の目的

精力剤サプリメント 「精力・性欲・勃起力」が衰えた原因となる体の不調を改善及び維持する精力剤
医薬品精力剤 「精力・性欲・勃起力」が衰えた原因となる体を治療する精力剤
精力剤ドリンク 普段「精力・性欲・勃起力」の高い方がパワーをチャージする為の精力剤
ED治療薬 勃起だけを目的とした精力剤

 

各精力剤の目的から持続性について分かることは、精力剤サプリメントと医薬品精力剤は、今ある精力・性欲・勃起力の高さを持続させる物ではありません。

 

精力・性欲・勃起力の衰えた原因となる健康状態を、時間を掛けて回復させることを目的とした精力剤になります。

 

一方、精力剤ドリンクは、精力・性欲・勃起力の高い方(ある程度高い方も含む)が疲労等の原因で、一時的に精力・性欲・勃起力落ちてしまった状態を回復させることを目的とした精力剤です。

 

回復した状態をどれ位持続できるのかというと、商品との相性や体調の状態が出て来るため、飲んでみなければ分かりません。

 

最後にED治療薬は、勃起力を高めるだけの精力剤です。

 

ED治療薬は、医薬品の精力剤であり、持続力が時間で明確化されている精力剤です。

 

バイアグラ 服用してから約5~約6時間
レビトラ 服用してから約5~約6時間
シアリス 服用してから約24~約36時間

ED治療薬について

 

1点注意することは、上記の時間帯ずっと勃起しているのではなく、性的欲求を感じ取った際に勃起する際の勃起力を高めるための時間になります。

「精力・性欲・勃起力」が回復すれば精力剤を継続しなくても大丈夫?

精力剤の継続について

精力剤を飲んでいる方は、飲み続けなければいけないのか考えて使用を躊躇している方もいるかもしれません・・・

 

一度精力剤を飲んでしまうと飲み続けなければ精力・性欲・勃起力の高さを維持出来ないと心配してしまうのでしょうか?

 

精力剤の持続性同様に、精力剤の種類によって見分けると持続性についても分かりやすく理解出来るかと思います。

 

精力剤サプリメント

精力・性欲・勃起力が衰えた体調の原因を回復させて、健康な体を作り上げれば継続しなくてもいきなり精力・性欲・勃起力が衰えることは無い。

 

ただし飲み辞めることで、不規則な生活環境やストレスの溜まる生活環境を送ることでまた衰えてきてしまう可能性がある。

 

医薬品精力剤

精力・性欲・勃起力が衰えた体調の原因を治療して、衰えた体を立ち直らせる。治療が出来たら飲むのを辞める。

 

精力剤ドリンク

疲労で高まらない精力・性欲・勃起力を一時的に高めてくれる精力剤であるため、効果はその場だけのもの。

 

ED治療薬

勃起力を一時的に高めてくれる精力剤であるため、効果はその場だけのもの。

 

継続性については、精力剤ドリンクとED治療薬は一時的な飲み物であるため、飲むのを辞めたら精力増強効果は無くなってしまいます・・・

一方精力剤サプリメントや医薬品精力剤に関しては、継続して飲み続けることで精力増強効果に繋がる物です。

 

精力剤サプリメントの継続性について

精力剤サプリメントは、食事で取れる精力増強効果に繋がる成分を取って体調を改善する飲み物です。

人間は健康な体を作るために食事で栄養を取りますが、サプリメントは食事で取る栄養を手軽にかつ効率的に摂取することが出来ます。

そのため、精力・性欲・勃起力が向上してきて辞めると、今まで摂取してきた栄養分を摂取しないということです。

結果的に飲み辞めて生活環境に気を付けなければ、いずれ精力・性欲・勃起力が衰える体調になってしまう可能性もあります。

医薬品精力剤の継続性について

医薬品精力剤は、体の衰えを治療する物で、治療が終わったら飲み辞めるものです。

薬は体に支障があった際に飲むものであり、治ったら飲み辞めるものです。

そのため、精力・性欲・勃起力が衰えて来たらまた治療のために飲み続けなければいけません。

医薬品精力剤はサプリメントに比べて精力増強効果の高い可能性がありますが、副作用も強い可能性が高いため、飲み続けるのは体への負担になる可能性も高いです。

「精力・性欲・勃起力」が回復したら規則正しい生活を送る事

「精力・性欲・勃起力」の高さを継続する為には?

精力・性欲・勃起力が回復したらお金の負担を掛けたくない、医薬品であれば体の負担も掛けたくないと思う方には、精力・性欲・勃起力の高い状態を維持することが重要になるかと思います。

精力・性欲・勃起力が衰えてくる体調不良は、「血流環境の悪化・男性ホルモン(テストステロン)の生産力の減少」が原因になります。

 

「血流環境・テストステロン値の減少」に繋がる主な原因

「睡眠不足」「禁煙」「油物に偏った食生活」「深酒」「運動不足」「ストレス」「老化」等


生活環境の悪影響が主な原因になります。

そのため、生活環境を充実させることが精力・性欲・勃起力の高い状態にすることが大切になります。

ただし、生活環境の改善は思った以上に難しいと思う方が多いかと思います・・・

生きてればストレスなんて絶対に掛かってくる事ですし、食生活や睡眠に関してもどうしても不規則にある事があります。

ストレスが溜まる位完璧に生活環境を正すというより、ご自身で出来る範囲内で生活環境を正していくことを意識するのが一番かと思います。

 

精力剤が再度必要であるなら早めに飲むこと

精力・性欲・勃起力が好調な状態になり、精力剤を辞めた結果「老化」や「再度生活環境の悪化」等で、「精力・性欲・勃起力」が再び衰えてくる可能性はもちろんあります・・・

その時には、再度精力剤を飲んで原因を「改善もしくは治療」するしかありません。

ただ、早めの不調に気付けば、「改善もしくは治療」の期間も短く済むかと思います。